よくある質問 | 東京で外壁塗装やリフォームをお考えなら、安心と信頼の【株式会社黒澤建装】へ。

メールでのお問い合わせ お電話でのお問い合わせはこちら 042-553-5516

よくある質問 | 東京で外壁塗装やリフォームをお考えなら、安心と信頼の【株式会社黒澤建装】へ。

ホーム >> よくある質問

赤外線サーモグラフィーって何ですか??

 

 

 

戸建、マンション、ビルなどの建物調査診断に使用します

その時々の必要性に応じ使用し、

目視や触診、図面等で判断しかねない雨漏りなどの箇所を赤外線サーモグラフィーにて効率的に見つけ出せます。

 

こういった画像での遮熱効果のある塗料の効果を調べるための、温度を測るのにも活躍してくれます。

FLIR0030FLIR0031

 

建物全体を調査、検査したいときにも足場を組むことなくできるので、スピーディーかつ効率よく行えます。

 

赤外線サーモグラフィーを使用した調査も行えますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

天井にシミができているんだけど、、、、

天井にシミができているんですが、こちらの業者様にお問い合わせして間違いないでしょうか?

とご連絡をいただきました。

天井のシミは何らかの原因があって雨漏りが起きていたりすると起こる現象なのでまず的確な判断と素早い対応が必要になります。

この工事はここに聞いたら違うんじゃないか?業種が違うんじゃないか?と、躊躇されないで

お気軽にご相談ください。

お住まいのトラブル全般対応できるように全力で努力しております。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

塗り替える色ってどのように決めるの???

一番の重要な部分であり、楽しみなところなのでお客様のご要望をふまえプロの目からもご提案させていただき

しっかり打ち合わせしたうえで決定していきます。

ご自身の好きな色でもいざ塗ってみると「あれなんか違う?」と実際と違って見えることがあるものです。
さまざまな要因のかかわりにより色味は変わってきてしまいます。

たとえば外壁の模様・デコボコ・大きさや方向・日照の当たり方・季節・時間そして周囲の色

人間でたとえれば、洋服や髪の色などもその時その時で変わって見えることがあるという事と同じなのです。

ほかには色の面積効果といい面積が変わると色までも違って見えることがあるので同じような家から色味の見本を選ぶことも失敗しない

要素です!

基本的には屋根が暗め、壁に明るめの色を選択し、色板を壁にあて、日光(≠蛍光)の下で少し遠めに観て判断することが多いです。

用語が難しくてよくわからないのですが、リノベーションとリフォームって違うんですか?

ご質問ありがとうございます。

はっきり言ってしまうと特に違いや決まりなどは詳しく決まっておらず

どちらとも大切な住まいと長く過ごそうという気持ちの工事です。

外観が古びたマンションでも内部をリノベーションして過ごすなど。

キッチンをリフォームして住まいをさらに使いやすく心地よく過ごせる環境にする。

どちらも似たような意味合いです。

予算の範囲内でプランを出してもらえるでしょうか?

はい。可能です。

お客様からあらかじめ予算をいただいてから、範囲内でのより良い素材や工事の提案をさせていただきます。

不明確な追加費用の心配もせずに安心してリフォームをお考えいただけます。

冬は暖かく、夏は涼しい家にできますか?

外壁、サッシなどの断熱性能を高め冷暖房効率を上げることにより冬は暖かく過ごすことができます。

また細かい部分の窓部分の開口部、間取りを工夫することにより風通しを良くし夏は涼しく快適に過ごすことができます。

外より家の中が熱い!寒い!なんてお客様も最小限度の工事で済むかもしれません。

冷暖房を極力使用せずエコな暮らしを。

 

 

リフォーム工事の事なんですが、省エネでエコナ家にしたいと考えてるのですができますか?

はい。できます。

太陽光発電や高効率給湯器、建物の断熱代等さまざまなノウハウがあるのでお客様のご希望をヒアリングしていきながらご提案させていただきます。

とりあえず見積もりだけでも大丈夫ですか?

はい。当店ではお見積りのみの依頼も大丈夫です。
お見積りはもちろん無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

外壁塗装時期の目安はありますか?

塗装に使用している塗装材にもよりますが
新築の家で約7年、その後は10年ごと位が目安となります。
また、小さなヒビやコケ、なんとなく粉っぽいということがありましたら、
早めに塗り替えて頂くことをおすすめします。

外壁や屋根の塗装に適した時期はありますか?

基本的には1年を通し、施工を行うことが出来ます。
しかし、梅雨時期や台風時期、冬場は避けられる方も多く、
春季に塗装を行う方が多いです。

施工中は普段通りの生活が出来ますか?

施工中は普段と同じ生活を送って頂けます。
洗濯物を干したり、窓を開けたりという点でご不便をおかけする場合もございますが、
お客様の生活を崩さないよう、最大限努めてまいります。

施工前に何か準備は必要ですか?

特に事前にご準備頂くものはございません。
準備から片づけまで一貫してお任せください。

施工後のアフターケアはありますか?

はい。工事後も定期的にお客様のご都合をうかがったうえで点検に行かせていただきます。
お客様自身ではわからない箇所もございますので、すべて弊社にお任せください
また急なトラブル等もしっかり対応させていただきます

壁に白い粉がついてるのですが?これは汚れですか?

チョ-キング現象(白亜化)です。
外壁などの塗料が紫外線、風、雨などのために塗膜が劣化しはじめて、表面が徐々に粉状に消耗していく現象です。
一般的には白い粉が出てきている場合劣化が進んでいるので塗替えの時期と言われています。

家になぜ塗装をする必要があるんですか?

建物を保護するために家に塗装をします。
お好みの色で塗装して美観を作り出すのと壁や柱が腐食してしまうのも防ぐためなのです。
もし塗装していない家があれば環境負荷により傷みます。
自然環境から建物を保護する際に最もおおきな要素となるのは塗装です。

施工にはどれくらい時間がかかるの?

多くの場合は1~2週間くらい程で完了します。
施工面積や天候などの要因で多少変動する場合があります

塗料って体に悪そうだけど・・・・。体に害はないですか?

はい、心配ございません。小さいお子様がいるお客様が特に心配されてご質問していただきます。
外壁塗装で使用する塗料は建築基準法における最上級の認定を受けたものだけなので心配ありません。
この認定はホルムアルデヒドの発散量が少なく安全であることを証明するものです。
安全性が高いことから使用料に制限のない唯一の等級です。

門扉だけの錆を取ってほしいのですが・・?

付帯工事のみでも喜んでやらせていただきますのでご連絡ください!
錆の除去後錆止め塗料を塗布し完了します。
どんな小さな工事でもやらせていただきます。

3回塗る必要があるんですか?

三回の塗装で、塗装の耐久性・持久力を保つことができます。

最初の塗り(下塗り)は、外壁を強化するだけではなく、次の塗装である中塗の際の接着するために必要です。

上塗りは最終工程で、外壁の保護の役割を果たします。

近隣住民とトラブルになるようなことはありませんか?

工事前に近隣の住民の方へ工事のご案内をさせて頂き、また足場や防塵シートの設置させていただきほかの家も汚さないように細心の注意を払って作業致します。
ご迷惑をかけるようなことはございません。
ご安心くださいませ。

手塗りか吹付け塗は指定できるのでしょうか??

使用する塗料によってローラー塗装用や吹付け塗装用、またはローラー・吹付け兼用が決まっておりますので、その塗料に合った塗装方法で施工します。

ページトップへ